和食ソムリエの過去問はある?独学の難易度は高い?

和食ソムリエの過去問はある?独学の難易度は高い?

和食に関する基礎知識や道具の種類など幅広い知識に加え講師としても活動できる資格「和食ソムリエ」の過去問、勉強法、難易度、独学についてご紹介します。

結論からお伝えしますと、過去問やテキストは公開されていません。

諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
かおる
効率的な勉強法で資格取得を目指したい方は、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。
私も諒設計アーキテクトラーニング通信講座を受講して資格を取得しました。
\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で2資格取得できる/

和食ソムリエ試験概要

和風ソムリエとは
和食ソムリエとして基本的な和食の知識・技術・技能を有していることを認定されます。
例えば、だしの種類、和包丁などの道具の種類、煮物など和食の料理に関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
和風ソムリエは以前「和風エキスパート」という名称でした。
引用:日本安全食料料理協会

試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後

和食ソムリエの過去問はある?独学の難易度は高い?

和食ソムリエの過去問、独学、難易度

和風ソムリエを主催している日本安全食料料理協会は、試験対策に必要な過去問とテキストを非公開としています。

合格基準は70%以上の正答率と、難易度はそこまで高くありませんが、過去問とテキストなしではまとめも独学ができないことは誰の目に明らかです。

ネットでもほぼ情報がありませんし、もし情報を見つけても、その情報が試験に沿った正しい内容か判別すらできません。

何かわからないことがあっても、相談・質問できる相手がいないことも独学のデメリットです。

忙しい毎日のスキマ時間を利用して効率良く学習したい方は、試験対策テキストと練習問題を用意する諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

W資格講座のため、和食ソムリエと日本ソムリエの2資格を同時に取得することも可能です。

かおる
最短1ヶ月程度で取得できます!

日本ソムリエとは
日本料理に関する知識を有していること、さらにその知識を教える講師として、認定されます。
季節それぞれに対する料理レシピの構築、懐石料理に関する知識・レシピの構築のスキルを証明できる資格です
日本ソムリエは以前「日本料理インストラクター」という名称でした。
引用:日本インストラクター技術協会

\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で2資格取得できる/

和食ソムリエ通信講座の流れ

通信講座の流れ
  1. 諒設計アーキテクトラーニングオリジナルテキストで正しい知識を学ぶ
  2. わからない部分でつまづいたらメールで質問する
  3. 理解を深めるために練習問題を解く
  4. 添削課題を提出する
  5. 資格試験にチャレンジする

諒設計アーキテクトラーニング通信講座は、プロが監修したオリジナルテキスト、練習問題、添削課題を使用して効率的に正しい知識を学ぶことができます。

テキストでわからない部分があっても、専用フォームからいつでも担当者に質問できるため、独学とは違い1人で悩み続ける心配もありません。

諒設計アーキテクトラーニングは、基本講座とスペシャル講座のどちらかを選択して受講します。

基本講座は添削課題の提出を終えると資格試験に挑戦しますが、資格取得が保証されているスペシャル講座は資格試験の受験が免除となり、卒業と同時に和食ソムリエと日本ソムリエの2資格を取得できます。

「1度で確実に取得したい方」「忙しい毎日に試験のプレッシャーを持ち込みたくない方」は、スペシャル講座の受講をおすすめします。

和食ソムリエ通信講座の口コミ

良い口コミ
2013年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたのを聞き、遅ればせながら和食に大変興味を持ちました。
その甲斐があって和食エキスパート試験にも合格しました。
素材の味を大切にしながら、見た目も美しく芸術的な料理。せっかく日本人に生まれたのだから、和食を楽しまなくては勿体ないと思いませんか。
良い口コミ
日本人であるからには和食を極めたいと思い勉強しました。
自分のためだけでなく、家族のために美味しいご飯を作ることができ、家族も毎食楽しみにしてくれ、季節の料理も気負うことなく作れるようになりました。
良い口コミ
和食料理店で働いているので是非欲しい資格だと思い取得しました。
食の知識のほかに包丁などの道具の知識も身に付き、今の仕事にとても役に立っています。和食関係の仕事に従事するなら、取得しておいてもいい資格だと思います。
良い口コミ
年齢と共に和食を好むようになって、レパートリーも増え母にも大変喜ばれました。
日々の家事も楽しく和食の歴史や技術も知ることができて、生活の幅が広がったこともうれしかったです。

まとめ

和食ソムリエまとめ
  • 和食ソムリエの過去問とテキストは非公開
  • 過去問とテキストのない独学は難易度が高いと言える
  • 試験対策テキストと問題集は諒設計アーキテクトラーニングで手に入る
  • スペシャル講座を受講すると資格試験の受験が免除になる
  • W資格講座のため、和食ソムリエと日本ソムリエの2資格を同時に取得できる
\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で2資格取得できる/

癒やしを与える商品を紹介するブログ