絵画インストラクターの独学難易度は?過去問とテキストはある?

絵画インストラクターの独学難易度は?過去問とテキストはある?

デッサンやスケッチの技法などの知識を持つ方を認定する資格「絵画インストラクター」の難易度と通信教育についてご紹介します。

諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
かおる
難易度は高くないものの、テキストと過去問が手に入らないため、諒設計アーキテクトラーニングの受講をおすすめします。
私も諒設計アーキテクトラーニング通信講座を受講して資格を取得しました。
\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で2資格取得できる/

絵画インストラクター試験概要

絵画インストラクターとは?
絵画インストラクターとは、デッサン、スケッチの様々な技法や各種類の道具の的確な使用方法などの専門的知識、技巧を持つ人が認定された資格のことです。今よりも上手く描けるようになりたい方、独学で学ぶのではなく、専門的な知識、技能を学びたい方にオススメです。共通の趣味を持った様々な人と出会い、コミュニティの幅を広げることができます。また、対象を線で描くデッサンは、対象物の特徴をしっかり捉えながら描いていくので、集中力が身につき、精神的なバランスを取ることができます。自己表現をするため、無意識のうちにストレス発散や自己分析をし、それを解決して、前向きな考え方にさせます。心身ともに充実させ、より生活を充実したものを提供します。
資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動が行えます。
引用:日本インストラクター技術協会

試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後

絵画インストラクターの独学難易度は?過去問とテキストはある?

絵画インストラクターの独学、難易度、過去問、テキスト

絵画インストラクターを主催する日本インストラクター技術協会は、過去問とテキストを非公開としています。

合格基準は70%以上の正答率と難易度はそこまで高くないものの、過去問とテキストなしの独学が難しいことは誰の目にも明らかでしょう。

自分で情報を収集することもできますが、その情報が本当に試験に沿った内容なのか確認する手段すらありません。

質問・相談する相手がいないこと独学のデメリットです。

毎日少ないスキマ時間を活用し取得を目指したい方は、試験対策テキストと問題集を基に学習できる諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

諒設計アーキテクトラーニング通信講座は、W資格講座のため、最短1ヶ月で絵画インストラクターと鉛筆デッサンマスターの2資格を同時に取得することも可能です。

鉛筆デッサンマスターとは?
デッサンの理論や技術を理解し、様々な対象を描く技法をマスターした人に与えられる資格です。各種芸術関係を目指す方、デッサンを趣味に取り入れ生活を豊かにしたい方などに人気があります。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
引用:日本デザインプランナー協会

\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で2資格取得できる/

絵画インストラクター通信教育の流れ

通信教育の流れ
  1. プロ監修のオリジナルテキストで知識を身につける
  2. わからないことがあればメールで質問する
  3. 練習問題を解く
  4. 添削課題を提出する
  5. 資格試験本番に挑戦する

諒設計アーキテクトラーニング通信教育は、試験対策に特化したオリジナルテキスト、練習問題、添削課題を用意しているため、効率良く学習できます。

わからないことがあれば、専用フォームからいつでもスタッフに質問できるため、独学と違い1人で悩み続ける心配はありません。

諒設計アーキテクトラーニングは、基本講座とスペシャル講座、どちらかを選択して受講します。

基本講座は添削課題の提出を終えると資格試験本番に挑戦しますが、資格取得が保証されているスペシャル講座は資格試験の受験が免除となり、卒業と同時に絵画インストラクターと鉛筆デッサンマスターの2資格を取得できます。

スペシャル講座向きの人
  • 確実に1度で取得したい
  • 勉強に苦手意識を持っている
  • 私生活に試験のプレッシャーを持ち込みたくない
かおる
上記に当てはまる方はスペシャル講座の受講をおすすめします。

絵画インストラクター通信教育の口コミ

良い口コミ
自己流で絵を描いていましたが、基本から学びたくてこの講座を受講しました。きちんと学ぶと全然違いますね。デッサンの応用知識も覚えることができ、今ではデッサンの腕がかなり上がったと思います。
良い口コミ
充実の日々でした。自分の学習では、多くの範囲を効率的に学習するのは難しいです。テキストを元に勉強したほうが効率的だったので良かったです。模擬試験もあり、受験対策がきちんとできるので助かりました。
良い口コミ
学生時代から好きだったデッサンを懐かしく思い、大人になった今、趣味にできたらと思い習いました。ストレス発散になるので良かったです。ずっと続けられそうな趣味を見つけられて良かったです。
良い口コミ
絵が趣味だったのですが、基礎的な部分が出来ておらず、なんか今ひとつだったので、デッサンを基礎から学ぶ意味で受講しました。リアルな絵画だけではなくデフォルメのテクニックも駆使して、今では自慢できるほど腕が上達しています。

まとめ

絵画インストラクターまとめ
  • 絵画インストラクターの過去問とテキストは非公開
  • 独学での取得は難しい可能性がある
  • 諒設計アーキテクトラーニング通信講座は試験対策テキストと問題集を用意
  • スペシャル講座は資格試験の受験が免除される
  • W資格講座のため、絵画インストラクターと鉛筆デッサンマスターの2資格を同時に取得できる
\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で2資格取得できる/

癒やしを与える商品を紹介するブログ