カラーアドバイザーの勉強方法は?独学できる本や過去問はある?

カラーアドバイザーの勉強方法は?独学できる本や過去問はある?

色の性質や特徴を理解して適切なアドバイスできる力を認定する資格「カラーアドバイザー」の勉強方法、独学、本(テキスト)、過去問についてご紹介します。

諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
かおる
難易度は高くないものの、独学できる本が手に入らないことから、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。
私も諒設計アーキテクトラーニング通信講座を受講して資格を取得しました。
\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で3資格取得できる/

カラーアドバイザー試験概要

カラーアドバイザーとは?
私達は、多くの色に囲まれて生活しています。色によって与えられる印象は大きく異なり、心理的な面にも作用します。その色の性質や特質を理解し、的確な助言をする専門家がカラーアドバイザーです。活躍の場は幅広く、ファッション・インテリア・プロダクト・建築など、多くのビジネスシーンで役立ちます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
引用:日本デザインプランナー協会

試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後

カラーアドバイザーの勉強方法は?独学できる本や過去問はある?

カラーアドバイザーの勉強方法、独学、本、過去問は?

カラーアドバイザーを主催する日本デザインプランナー協会は、試験対策に使う本(テキスト)と過去問を非公開としています。

合格基準は70%以上の正答率と難易度は高くないものの、テキストと過去問なしの独学が難しいことは誰の目にも明らかですね。

自分で情報を収集してもいいのですが、その情報が試験に沿った内容なのか判別すらできません。

相談・質問する相手がいないこともデメリットです。

1人で悩み長い時間をかけて学習するのであれば、試験対策テキストと問題集を使って学習できる諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

諒設計アーキテクトラーニングはW資格講座のため、カラーアドバイザー、カラーセラピー、色彩インストラクターの3資格を同時に取得することも可能です。

カラーセラピーとは
カラーセラピーとは別名色彩療法といい、
色の生理的効果や心理的効果を使い心身のバランス取る事を目的にした療法です。
試験では色の効果、原理、色の活用方法が問われます。
資格取得後は、カラーセラピストとして活躍する事が出来ます。
引用:日本メディカル心理セラピー

色彩インストラクターとは
HSV色空間、HSVカラーモデル、HSBカラーモデル、色相、彩度、明度、色味、色のコントラスト、ハレーション、色覚異常の方に配慮した配色、袋文字、マンセル表色系、オストワルト表色系、日本色研配色体系などを理解したものに授与される資格です。また、資格取得後は講師活動が行えるようになります。
引用:日本インストラクター技術協会

かおる
30分程度のスキマ時間を活用できます。
最短1ヶ月程度で履歴書に書ける資格が3つも手に入ります!
\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で3資格取得できる/

カラーアドバイザー通信講座の流れ

通信講座の流れ
  1. プロ監修のオリジナルテキストで知識を身につける
  2. テキストでわからない部分はメールで質問する
  3. 練習問題を解く
  4. 添削課題を解いて提出する(計5回)
  5. 資格試験を受ける

諒設計アーキテクトラーニング通信講座は、プロが監修したオリジナルテキスト、練習問題、添削課題を基に効果的に学習できます。

わからないことがあれば、専用フォームからいつでもスタッフに質問できるため、独学と違い1人で悩み続ける心配はありません。

諒設計アーキテクトラーニングは、基本講座とスペシャル講座のどちらかを選択して受講します。

基本講座は添削課題の提出を終えると資格試験本番に挑戦しますが、資格取得が保証されているスペシャル講座は資格試験の受験が免除となり、卒業と同時にカラーアドバイザー、カラーセラピー、色彩インストラクターの3資格を同時に取得できます。

かおる
1度で確実に取得したい方、試験のプレッシャーを感じたくない方、とにかくすぐに取得したい方は、スペシャル講座の受講をおすすめします。

カラーアドバイザー通信講座の口コミ

良い口コミ
とてもわかりやすいテキストで、幅広い色に知識を身に付けることができました。「カラーセラピー」、「カラーアドバイザー」、「色彩インストラクター」の3資格を取得できました。今後は、カラーセラピストとして活躍したいです。
良い口コミ
明るい色は派手、暗い色は地味、そんなイメージしか沸かなかったのですが、色が無意識的に精神にもたらす効果を知ることができました。受講後は持ち物一つに対しても、色を意識するようになりました。
良い口コミ
資格取得を通じて、色の大切さを知りました。自分はシンプルなモノトーンが好きですが、モチベーションや運気アップのためにも色の力が大切ということを講座で知ることができ、貴重な時間となりました。
良い口コミ
色が人に与える影響や、疲れたときや元気がないときに人の心を豊かにするカラーコーディネートについて広く勉強することができ、大変ためになりました。

まとめ

カラーアドバイザー
  • カラーアドバイザーの本(テキスト)と過去問は非公開
  • 独学では勉強方法に迷うため、取得の難易度は高い可能性がある
  • 試験対策テキストと過去問は諒設計アーキテクトラーニング通信講座で用意している
  • スペシャル講座は資格試験の受験免除
  • カラーアドバイザー、カラーセラピー、色彩インストラクターの3資格を同時に取得できる
\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で3資格取得できる/

癒やしを与える商品を紹介するブログ