ベランダ菜園士の過去問とテキストは手に入る?独学の難易度を解説

ベランダ菜園士の過去問とテキストは手に入る?独学の難易度を解説

野菜や果物をベランダで栽培する能力を証明する資格「ベランダ菜園士」の過去問・テキストについてご紹介します。

諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
かおる
残念ながら過去問・テキストは手に入りませんので、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。
私も諒設計アーキテクトラーニング通信講座を受講して資格を取得しました。
\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で2資格取得できる/

ベランダ菜園士試験概要

ベランダ菜園士とは?
ベランダ菜園士はベランダ菜園での植物、野菜の基本的な育て方とその知識と技術を習得し、その植物や野菜をしっかり管理できるかどうかが問われる資格です。 そしてそれを身につけ人にベランダ菜園のノウハウを確実にアドバイスが出来ると認められた方に認定される資格です。
引用:日本生活環境支援協会

ベランダ菜園士試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後

ベランダ菜園士の過去問とテキストは手に入る?独学の難易度を解説

ベランダ菜園士の過去問、テキスト、独学、難易度

ベランダ菜園士を主催する日本生活環境支援協会は、過去問とテキストを非公開としています。

合格基準は70%以上の評価と難易度的にはそこまで高くありませんが、過去問とテキストなしの独学が難しいことは誰の目にも明らかですよね。

ネット等で情報を収集しても、その情報が試験に沿った内容なのか判別すらつきません。

わからないことばかりの中で、相談・質問する相手がいないことも独学のデメリットです。

毎日貴重なスキマ時間を活用して学習したい方は、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

諒設計アーキテクトラーニングスクールはW資格講座なので、1つの講座でベランダ菜園士と家庭菜園士の2つの資格を同時に取得できることもメリットです。

家庭菜園士とは?
家庭菜園士は様々な植物と野菜の種類を完璧にマスターし、そのそれぞれに最適な育て方や環境を理解し、土や水、雑草や害虫に至るまでのベランダ菜園の基礎を身につけ、また決して枯らさず良い状態に仕上げることが出来る方に認定される資格です。
引用:日本インストラクター技術協会

かおる
通信講座は試験対策テキストと練習問題を用意しています。
短期間で効果的に学習できます。
\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で2資格取得できる/

ベランダ菜園士通信講座の流れ

通信講座の流れ
  1. プロが監修したオリジナルテキストで勉強する
  2. テキストでわからない部分は専属スタッフに質問する
  3. 練習問題を解いて自分の現在地を知る
  4. 添削課題を解いて郵送で提出する
  5. 資格試験を受験する

諒設計アーキテクトラーニング通信講座は、プロが監修したオリジナルテキスト、練習問題、添削課題を基に学習します。

テキストを読んでわからない部分があれば、専用フォームからいつでも質問できるため、独学と違い1人で悩む必要はありません。

諒設計アーキテクトラーニングは、基本講座とスペシャル講座の2つのコースのうち、どちらかを選択します。

基本講座は計5回の添削課題の提出を終えると資格試験を受験するのに対し、資格取得保証のスペシャル講座は資格試験の受験が免除となり、卒業と同時にベランダ菜園士と家庭菜園士の2資格を取得できます。

かおる
絶対に1度で受かりたい方、試験をプレッシャーに感じてしまう方、勉強が苦手な方に、スペシャル講座の受講をおすすめします。

ベランダ菜園士通信講座の口コミ

良い口コミ
ベランダにスペースができたので何かできないかなと思いこの講座を見つけ受講することにしました。素人で知識のない私でもすぐに理解でき実行できる内容の講座でした。ベランダが賑やかになりました。
良い口コミ
ベランダで菜園を作りたかったので受講しました。菜園の基本知識から野菜の管理方法まで学べました。とてもわかりやすい教材で、楽しみながら菜園技術を習得できました。今、この知識を活かしてベランダ菜園をやっています。
良い口コミ
ベランダだけでは植えられるものが限られると思っていましたが、ベランダに適した花や植物もたくさんあることを知りました。場所やスペースが限定されていても十分にベランダ菜園が楽しめます。
良い口コミ
ベランダ菜園をする方が増えているということで勉強してみました。一人暮らしの味気ない生活だったのが、ベランダ菜園で華やかになりました。

まとめ

ベランダ菜園士まとめ
  • ベランダ菜園士の過去問とテキストは非公開
  • 過去問とテキストのない独学は難易度が高い
  • 試験対策テキストと練習問題はアーキテクトラーニング通信講座で手に入る
  • スペシャル講座を受講すれば資格試験の受験が免除される
  • W資格講座のため、ベランダ菜園士と家庭菜園士の2資格を同時に取得できる
\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で2資格取得できる/

癒やしを与える商品を紹介するブログ