ピラティスインストラクターの過去問・テキストは売ってる?難易度は高い?

ピラティスインストラクターの過去問・テキストは売ってる?難易度は高い?

ピラティスの基本原則を理解している方を認定する資格「ピラティスインストラクター」の過去問・テキスト・難易度をご紹介します。

諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
かおる
残念ながら過去問とテキストは公開されていないので、短期間でピラティスインストラクターを取得したい方は、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。
私も諒設計アーキテクトラーニング通信講座で資格を取得しました。
\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で2資格取得できる/

ピラティスインストラクター試験概要

ピラティスインストラクターとは?
ピラティスインストラクターとして、ピラティスエクササイズに関する基本的な知識を有していることを認定されます。
ピラティスの効果について正しく理解し、屈曲、伸展や肩、手足の運動など、ピラティスに必要な基本的な動きについて理解していることの証明になります。
ピラティスと呼吸の関係、筋、関節との関係を理解し、初心者向けのエクササイズから一人一人に合ったエクササイズの種類、プレピラティスの種類、ピラティスエクササイズの種類、ピラティス後のストレッチまでを理解し、実践できる人に認定される資格です。
資格取得後は、ピラティスインストラクターとして自宅やカルチャースクールで講師活動ができます。
引用:日本インストラクター技術協会

試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後

ピラティスインストラクターの過去問・テキストは売ってる?難易度は高い?

ピラティスインストラクターの過去問、テキスト、難易度、独学

ピラティスインストラクターを主催する日本インストラクター技術協会は、過去問とテキストは非公開とされており手にいることはできません。

合格基準は70%以上の評価と難易度はさほど高くありませんが、過去問とテキストが手に入らない時点で独学は向いていません。

ピラティスに関する市販の入門書を購入しても、試験対策用として作られていないため、独学での取得は難しい可能性があります。

わからないことがあっても質問・相談する相手がいないこともデメリットです。

忙しい毎日の中で隙間時間を活用して短期間でピラティスインストラクターを取得したい方は、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

諒設計アーキテクトラーニングはW資格講座なので、ピラティスインストラクターとピラティスセラピストの2資格を同時取得できます。

取得にかかる期間も最短1ヶ月です。

ピラティスセラピストとは?
ピラティスセラピストとして、ピラティスに関する知識を有していることを認定されます。心と体を同時に使って行うピラティスについて、基本原則を理解し、集中力、創造力について、体の動かし方、呼吸法、心のコントロール方法などを理解しているということの証明になります。また、睡眠、食事、姿勢など、ピラティスのエクササイズ中以外にも、日常生活で意識するべきことを理解していることも証明されます。例えば、日常生活で意識しにくい姿勢に関しても、様々な姿勢の問題点やその原因、改善方法などの知識が必要となります。
資格取得後は、ピラティスセラピストとして自宅やカルチャースクールで講師活動をすることができます。
引用:日本メディカル心理セラピー

\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で2資格取得できる/

ピラティスインストラクター通信講座の流れ

通信講座の流れ
  1. オリジナルテキストで知識を身につける
  2. わからない部分はメールで質問する
  3. 練習問題を解く
  4. 添削課題を解いて提出する

諒設計アーキテクトラーニングは、プロが監修したオリジナルテキストと練習問題、添削課題を基に効率良く勉強できます。

いつでも専門スタッフにメールで質問できるので、独学のように1人で悩む必要はありません。

諒設計アーキテクトラーニングは基本講座とスペシャル講座の2つのコースから選択できます。

基本講座は添削課題提出後、資格試験を受験しますが、資格保証のスペシャル講座は資格試験の受験が免除され、卒業試験の提出を終えるとピラティスインストラクターとピラティスセラピストを取得できます。

絶対に1度で取得したい方や、資格試験のプレッシャーを感じたくない方は、スペシャル講座の受講をおすすめします。

ピラティスインストラクター通信講座の口コミ

良い口コミ
ピラティスインストラクターとして活躍したくて、この講座で学びました。仕事をする傍ら、マイペースに自宅で学べたのがよかったです。自分のレッスンを持つのが楽しみです。
良い口コミ
ピラティスのインストラクターになろうと思い、資格に挑戦しました。講座では趣味でやっていたレベルをはるかに超える内容を学ぶことができ、とても満足しています。資格試験にも合格出来、大変満足しています。
良い口コミ
今人気のピラティスを実践中です。この講座でピラティスの歴史やエクササイズの方法などを学びました。特に呼吸法には気を付けてます。これからもピラティスを続けて、健康的な体を手に入れます。
良い口コミ
ピラティスを始めて、集中力と体のコントロールがうまくいっている感じがしています。ピラティスは人それぞれに効果的なやり方があると思うので自分で資格取得して長く続けていきたいと思いました。この講座は基礎から資格取得までできるのでとても嬉しいかったです。

まとめ

ピラティスインストラクターまとめ
  • ピラティスインストラクターは過去問とテキストを非公開としている
  • 試験対策テキストや練習問題は諒設計アーキテクトラーニング通信講座で手に入る
  • スペシャル講座は資格試験の受験が免除される
  • W資格講座のため、ピラティスインストラクターとピラティスセラピストの2資格を同時に取得できる
\挑戦の夏にしよう/
\試験免除で2資格取得できる/

癒やしを与える商品を紹介するブログ