製菓アドバイザーの過去問・テキストはある?独学は難易度が高い?

製菓アドバイザーの過去問・テキストはある?独学は難易度が高い?

洋菓子の材料、種類、選び方などの知識を認定する資格「製菓アドバイザー」の過去問、テキスト、独学、難易度についてご紹介します。

製菓アドバイザーは過去問とテキストと手に入らないため、独学での難易度はやや高めです。

諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
かおる
短期間で効率良く取得したい方は諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。
私も諒設計アーキテクトラーニング通信講座を受講して資格を取得しました。
\挑戦の夏にしよう/
\挑戦の夏にしよう/

製菓アドバイザー試験概要

製菓アドバイザーとは?
製菓アドバイザーとして、主に洋菓子に関する知識を有していることを認定されます。洋菓子作りに使われる卵、バターやチーズなどの乳製品、粉、砂糖、チョコレート、ナッツ類、フルーツ、スパイスなど、さまざまな材料について、種類や選び方、その材料を使うことによって洋菓子にどのような効果、メリット、味の変化があるのかなどを理解し、適切な調理、材料選びができる人に与えられる資格です。クリームや生地、スポンジにどのような種類があるのか、その性質や材料などの違いや実際に使う洋菓子について、その作り方に関する知識を有していることも証明されます。資格取得後は、製菓アドバイザーとして自宅やスクールで講師活動をすることができます。
引用:日本安全食料料理協会

試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後

製菓アドバイザーの過去問・テキストはある?独学は難易度が高い?

製菓アドバイザーの過去問、テキスト、独学、難易度

製菓アドバイザーの合格基準は70%以上の評価です。

難易度は高くないものの、製菓アドバイザーを主催する日本安全食料料理協会はテキストと過去問を非公開としており、独学での取得はかなり難しい可能性があります。

お菓子作りに関する入門書を購入して独学することもできますが、試験対策用として作られた物ではないですし、時間をかけても意味のない結果に終わるかもしれません。

隙間時間を活用して短期間で製菓アドバイザーを取得したい方は、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

諒設計アーキテクトラーニングはW資格講座なので、最短1ヶ月で製菓アドバイザーとお菓子作りパティシエの2資格を同時に取得できます。

かおる
通信講座ではプロが監修した試験対策テキストを用紙ているため、出題範囲に沿った効果的な学習をできます。

お菓子作りパティシエとは?
お菓子作りパティシエとして、洋菓子に関するさまざまな知識を有していることが認定されます。
お菓子作りに使うはかりや泡だて器など道具類、型、オーブンの選び方と使い方を理解し、適切に使用することができる人に認定されます。基本的な洋菓子の種類を理解し、実際に作るためのレシピや材料、作る際の注意点などの知識を有していること、クリームや生地など、お菓子に欠かせない素材について、作り方やどのお菓子に使われるかなど一定の知識を有していることが証明されます。また、濃度や糖度といった数値、酸やグルテンなどの成分について理解し、科学的な視点からもお菓子作りに関して一定の知識を有していることも証明されます。
資格取得後は、お菓子作りパティシエとして自宅やスクールで講師活動ができます。
引用:日本インストラクター技術協会

\挑戦の夏にしよう/
\挑戦の夏にしよう/

製菓アドバイザー通信講座の流れ

通信講座の流れ
  1. テキストを読んで製菓アドバイザーの知識を身につける
  2. わからないことは専用フォームから質問する
  3. 練習問題を解く
  4. 添削課題を解いて提出する

諒設計アーキテクトラーニングはプロが監修したオリジナルテキスト、練習問題、添削課題を基に勉強できるため、独学のデメリットを解消できます。

わからないことは専属スタッフに逐一メールで質問できるので、1人で悩み続ける心配もありません。

諒設計アーキテクトラーニングは、基本講座とスペシャル講座のどちらかを選択できます。

基本講座は添削課題の提出終了後に資格試験本番に挑戦しますが、資格保証のスペシャル講座は資格試験が免除され卒業試験の提出を終えると製菓アドバイザーとお菓子作りパティシエを取得できます。

確実に1度で取得したい方はスペシャル講座をおすすめします。

かおる
忙しい毎日の中で資格試験を重荷に感じてしまうとしんどいです…。
スペシャル講座を受講すれば「講座を卒業すれば資格がもらえる」という安心感があります。

製菓アドバイザー取得者の口コミ

良い口コミ
日々の生活が豊かになりました。学生時代になんとなく習った知識だけでは限界があるので、本格的に学ぶのもいいことだと思います。教材を見て「これなら覚えられるかも」って思いました。
良い口コミ
レシピ本を見て同じように作っても、何故か同じようにならない。何が違うのか分からない。私もそうでした。そんな人にこの講座はおすすめです。分からないところは質問ができるので、コツがつかめます。
良い口コミ
お菓子作りが趣味なのですが、もっとたくさんのレシピを覚えたい!と思い受講しちゃいました♪教材には自分が思いつかなかったレシピがたくさん載っていて楽しく学ぶことができましたよ♪
良い口コミ
お菓子作りは好きでよくしていましたが、レシピ通りに作るだけのものでした。この講座では基礎知識から道具、食材について学べるので、それぞれの食材の良さを活かしたアレンジお菓子も作られるようになりました。

まとめ

製菓アドバイザーまとめ
  • 製菓アドバイザーの過去問とテキストは非公開
  • 独学で取得するのは難しい可能性がある
  • 試験対策テキストは諒設計アーキテクトラーニング通信講座で手に入る
  • スペシャル講座を受講すれば資格試験の受験が免除になる
  • 製菓アドバイザーとお菓子作りパティシエの2資格を同時に取得できる
\挑戦の夏にしよう/
\挑戦の夏にしよう/

癒やしを与える商品を紹介するブログ