筋トレインストラクターの過去問と参考書はある?独学は意味ない?

筋トレインストラクターの過去問と参考書はある?独学は意味ない?

筋トレの基礎、必要な道具等の知識が求められる資格「筋トレインストラクター」の過去問、参考書(テキスト)、独学について解説します。

諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
かおる
過去問と参考書は公開されていません。
短期間で効率良く取得したい方は諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。
私も諒設計アーキテクトラーニング通信講座を受講して資格を取得しました。
\挑戦することに後悔なし/

筋トレインストラクター試験概要

筋トレインストラクターとして、筋トレに関する基本的な知識を有していることを認定されます。筋肉を鍛えるのに必要な道具や実践的なトレーンングの方法について、手順やポイントを理解し、効率的なトレーニングの方法についての知識があることも証明されます。実際のトレーニングに関して、鍛えることができる筋肉、ダイエット面での効果、実際のメニューとポイント、基礎と実践のメニューなどの知識を持ち、効率的にトレーニングを行う方法を理解していることが証明 されます。資格取得後は筋トレインストラクターとして活躍でき、自宅やスクールで活躍できます。
引用:日本インストラクター技術協会

筋トレインストラクター試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後

筋トレインストラクターの過去問と参考書はある?独学は意味ない?

筋トレインストラクターの過去問、参考書、独学

筋トレインストラクターを主催する日本インストラクター技術協会は、過去問と参考書(テキスト)を公開・指定していません。

過去問も参考書もない状態での独学は、効率的な学習ができるとは言えず、せっかく時間を割いても意味のない結果に終わる恐れがあります。

しっかり知識をつけて短期間で取得したい方は、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

W資格講座なので筋トレインストラクターとトレーニングサポーターの2資格を同時に取得することも可能です。

かおる
通信講座は試験対策テキストを用意しているため、出題範囲に沿った学習ができます。

トレーニングサポーターとは
トレーニングサポーターとして、それぞれの筋力トレーニングの基礎知識があることを認定されます。トレーニングの道具の使い方、トレーニングに適した食品やトレーニング前後の食事、プロテインの選び方、トレーニングに適したストレッチについてその方法と食事についての知識があることの証明になります。 例えば、筋トレと合わせることでダイエットにも効果的な有酸素運動や、行うタイミングによって異なる効果的なストレッチの種類に関しての知識も証明されます。資格取得後はトレーニングサポーターとして活躍でき、自宅やスクールで活躍できます。
引用:日本生活環境支援協会

\挑戦することに後悔なし/

筋トレインストラクター講座の流れと学習内容

筋トレインストラクター講座の流れ
  1. テキストで筋トレインストラクターの基礎知識を学ぶ
  2. わからない箇所は質問フォームから質問する
  3. 練習問題を解いて知識を定着させる
  4. 課題を提出して添削してもらう

諒設計アーキテクトラーニングは基本講座とスペシャル講座の2つの講座からどちらかを選びます。

基本講座は課題(計5回)の添削完了後、資格試験を受験します。

スペシャル講座は資格取得が保証されている講座のため、資格試験の受験が免除になり、卒業課題の提出を終えると筋トレインストラクターとトレーニングサポーターの2資格を取得できます。

かおる
忙しい毎日の中で資格試験を重荷に感じてしまう方はスペシャル講座の受講をおすすめします。
取得が保証されている安心感がありますね。

筋トレインストラクター取得者の口コミ

良い口コミ
改めて知らなかったことをたくさん勉強出来ました。筋トレや筋肉のことを知るにはもってこいのテキストだと思います!
良い口コミ
朝起きて5分間集中して勉強し続けて資格を取得させて頂きました!細かい筋肉との使い方と同時に心のケアについて書かれているのが大きなポイントです。トレーナーとして活動する上でスキルだけではなくお客様の心のケアが重要視されますので自分の経験だけだと限界がきます。スキルと同じく言葉の引き出しも増えました!
良い口コミ
テキストも分かりやすくきちんと覚えることができました。
自宅で簡単に取れる資格なので筋トレ初心者でも比較的簡単取れるのでは無いでしょうか。
私は、趣味を筋トレにしているためもっと勉強したいと思い筋トレインストラクターとトレーニングサポーターの資格勉強をすることにしました。
良い口コミ
とった資格で副業したいと思っています!テキストまで分かりやすく自分のペースで勉強できました。ありがとうございました。

まとめ

筋トレインストラクターまとめ
  • 筋トレインストラクターは過去問と参考書(テキスト)が非公開
  • 試験対策テキストは諒設計アーキテクトラーニング通信講座で手に入る
  • スペシャル講座を受講すると資格試験の受験が免除される
  • 最短1週間で筋トレインストラクターと の2資格を同時に取得できる
\挑戦することに後悔なし/

癒やしを与える商品を紹介するブログ