ダイエットアドバイザーの過去問とテキストは販売してる?難易度と合格率を解説

ダイエットアドバイザーの過去問とテキストは販売している?難易度と合格率を解説

ダイエットの基本、具体的な方法、運動、食生活の知識が求められる資格「ダイエットアドバイザー」の過去問、テキスト、難易度、合格率を解説します。

諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
かおる
しっかり知識をつけて短期間で取得したい方は諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

私も諒設計アーキテクトラーニング通信講座を受講して資格を取得しました。

\挑戦することに後悔なし/

ダイエットアドバイザー試験概要

ダイエットアドバイザーとして、ダイエットの基本的な知識があると認定されます。ダイエットの意味から、体型別太りやすい原因について、食事バランス、食べ物別の栄養素について、注意すべき食べ物や飲み物、水の飲み方、血糖値を上げにくい食事法、8時間ダイエット法、プロテインの摂取の仕方、意志の保ち方など、ダイエットに関する基礎知識を有していることが証明されます。資格取得後は、ダイエットアドバイザーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
引用:日本生活環境支援協会

ダイエットアドバイザー試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後

ダイエットアドバイザーの過去問とテキストは販売してる?難易度と合格率を解説

ダイエットアドバイザーの過去問、テキスト、難易度、合格率

ダイエットアドバイザーを主催する日本生活環境支援協会は、過去問・テキストを公開していません(合格率も非公開)

合格基準点は70%以上の評価となっており難易度的には高くありませんが、過去問とテキストなしでの独学では合格は難しい可能性があります。

困った時に相談できないことも独学のデメリットです。

短期間で効率よく取得したい方は諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

通信講座では、試験の出題範囲に沿ったテキストを用意しているため効率的に学習できます。

また、諒設計アーキテクトラーニングはW資格講座のため、ダイエットアドバイザーとシェイプアップインストラクターの2資格を同時に取得できます。

シェイプアップインストラクターとは
シェイプアップインストラクターとして、シェイプアップに関する基本的な知識を有していることを認定されます。シェイプアップの基礎知識から、脂肪の燃焼方法、部分別の痩せ方、効果的なストレッチ、男女別のダイエット法、意志の保ち方、通勤時間などを有効に使う方法、縄跳びでの脂肪燃焼法、有酸素運動、むくみを取り除く方法など、シェイプアップに関する幅広い知識を有していることが証明されます。資格取得後は、シェイプアップインストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
引用:日本インストラクター技術協会

\挑戦することに後悔なし/

ダイエットアドバイザー講座の流れと学習内容

ダイエットアドバイザー講座の流れ
  • テキストで基礎知識を身につける
  • 練習問題を解いて知識を定着させる
  • 添削課題を解いて提出する(計5回)

諒設計アーキテクトラーニング通信講座は、基本講座とスペシャル講座のどちらかを選択して受講します。

基本講座は添削課題提出後、資格試験を受験するのに対し、資格取得保証のスペシャル講座は資格試験の受験が免除され、卒業課題の提出を終えるとダイエットアドバイザーとシェイプアップインストラクターの2資格を取得できます。

かおる
テキストを読んでわからない部分があれば専用フォームからいつでも質問できます。
疑問を残さず学習できる点も通信講座のメリットですね。

ダイエットアドバイザー取得者の口コミ

良い口コミ
卒業しても、やはり復習と実践と更にプラスアルファな、知識を付けていきたいとおもいます。
良い口コミ
テキスト内容は食事方法から痩せたい部分に最適な運動方法等様々な視点からの内容で大変勉強になりました。

まとめ

ダイエットアドバイザーまとめ
  • ダイエットアドバイザーの過去問とテキストは公開されていない
  • 試験対策テキストは諒設計アーキテクトラーニング通信講座で手に入る
  • スペシャル講座は資格試験の受験免除
  • 最短1週間でダイエットアドバイザーとシェイプアップインストラクターの2資格を同時に取得できる
\挑戦することに後悔なし/

癒やしを与える商品を紹介するブログ