子供心理カウンセラーの過去問と本は売ってる?難易度の高い資格?

子供心理カウンセラーの過去問と本は売ってる?難易度の高い資格?

子供の心や性格、接し方、カウンセリングのスキルが求めるられる資格「子供心理カウンセラー」の過去問、本(テキスト)、難易度について解説します。

諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
かおる
市販では過去問も本も手に入りません。
短期間で取得したい方は諒設計アーキテクトラーニング通信講座を受講をおすすめします。
私も諒設計アーキテクトラーニング通信講座を受講して資格を取得しました。
\挑戦することに後悔なし/
\試験免除で2資格取得/

子供心理カウンセラー試験概要

子供心理カウンセラーとは?
子供心理カウンセラーとは、子どもの心の発達や成長、家族との関係、社会との関係など、子どもの人格や性格の形成にかかわる知識を有し、適切なアドバイスやカウンセリングを行うための知識を有したことを証明する資格です。お腹の中の赤ちゃんから乳児期、幼児期、学童期、思春期など、成長に応じた親や周囲との子どもとの関りとその関りが与える影響、子どもが見せるしぐさから見る心理、子どもの悩みや問題への接し方など、子どもの成長と発達の段階に合わせて適切なアドバイスや助言ができる知識や技術が必要です。資格取得後は、子供心理カウンセラーとしてカルチャースクールや親子教室、学校での相談員などとして活躍の場が広がります。
引用:日本インストラクター技術協会

試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後

子供心理カウンセラーの過去問と本は売ってる?難易度の高い資格?

子供心理カウンセラーの過去問、本、難易度

子供心理カウンセラーの合格基準は70%以上の評価(正解率)と難易度が高いとは言えません。

しかし、独学で取得するには難しい資格と言えます。

その理由は、子供心理カウンセラーを主催する日本インストラクター技術協会が過去問と本(テキスト)を非公開にしているからです。

過去問もテキストもなければどう勉強していいかもわからず、インターネットで適当に情報を収集しても、出題範囲を逸脱した知識を身につける恐れがあります。

短期間で効果的に勉強し資格を取得したい方は、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

諒設計アーキテクトラーニングはW資格講座です。

受講すれば子供心理カウンセラーとチャイルド心理カウンセラーの2資格を同時に取得することが可能です。

かおる
履歴書に書ける資格が一気に2つも取得できます。
チャイルド心理カウンセラーとは?
チャイルド心理カウンセラーとは、胎児期から乳児、幼児、学童、思春期までの子どもの心理や発達を十分に理解し、また、悩みや問題に対してカウンセリングをおこなう技能、知識を有していることを証明する資格です。子どもとお母さんの関係、子どもとお父さんの関係、家族構成によって子どもの成長にあたえる影響や違い、子どもの性格、子どもの仕草、赤ちゃんがなく心理、赤ちゃんの気持ちの動き方、会話が与える親子関係への影響、小学校低学年から高学年、中学校にかけての発達と心理、子どもが喧嘩をする原因、学校と子ども、ギャングエイジや反抗期などの接し方など、子どもの心理に関して知識を有し、かつカウンセリングを行うカウンセラーとして活動できる技術を有していることを証明します。資格取得後は、チャイルド心理カウンセラーとして活動することができます。
引用:日本メディカル心理セラピー協会
\挑戦することに後悔なし/
\試験免除で2資格取得/

子供心理カウンセラー講座の流れ

子供心理カウンセラー講座の流れ
  1. 試験対策テキストで知識を身につける
  2. 練習問題を解いて知識を深める
  3. 添削課題解いて提出する

諒設計アーキテクトラーニングは、プロの専門家が監修したテキストを用意しており、試験の出題内容に沿った正しい知識が身につきます。

練習問題や添削課題で知識を深堀りできることも魅力です。

諒設計アーキテクトラーニングは基本講座とスペシャル講座のどちらかを選択できます。

添削課題の提出後、資格試験本番を受験する基本講座に対し、資格取得が保証されているスペシャル講座は資格試験の受験が免除されます。

資格試験の代わりに卒業課題を提出することで、子供心理カウンセラーとチャイルド心理カウンセラーの2資格を取得できます。

短期間でサクッと取得したい方、学習に不安のある方、現在の生活に負担をかけたくない方は、スペシャル講座の受講をおすすめします。

かおる
通信講座はメールで担当者に何度でも質問できます。
質問する相手のいない独学と違い、疑問を解消しながら学習できることがメリットです。

子供心理カウンセラー取得者の口コミ

良い口コミ
テキストも分かりやすく、楽しく勉強ができました。
色々な事がわかりこの資格で、役立つ仕事に就きたいと思ってます。
良い口コミ
育児や養育に悩んでいる方の少しでもお役に立ちたくて心理カウンセラーの資格を取ることにしました。50半ばで覚えれるか心配でしたが、テキストもわかりやすくとても良かったです。今後は相談員として一人でも心を軽くしてあげたいと思います。
良い口コミ
仕事、子育て、家事と日々追われていますが無事に自分のペースで合格する事ができました。自宅で最終試験を受ける事ができるのも魅力でした。資格を仕事に生かしたいです。
良い口コミ
今、学童保育に勤めています。
もっと奥深く知りたいと受講させていただきました。
計画を立てて、頑張りました。
とてもいい勉強となりました。
ありがとうございました。

まとめ

子供心理カウンセラーまとめ
  • 子供心理カウンセラーは過去問と本(テキスト)が公開されていない
  • 難易度は高くないものの、独学での取得は難しい可能性がある
  • 試験対策テキストは諒設計アーキテクトラーニング通信講座で手に入る
  • スペシャル講座を受講すると資格試験の受験が免除になる
  • 子供心理カウンセラーとチャイルド心理カウンセラーの2資格を同時に取得できる
\挑戦することに後悔なし/
\試験免除で2資格取得/

癒やしを与える商品を紹介するブログ