インテリアアドバイザーの過去問はある?難易度と合格率は?

インテリアアドバイザーの過去問はある?難易度と合格率は?

インテリアに関する知識はもちろん、インテリアアドバイザーとして実務にも活用することができる技術を証明する資格「インテリアアドバイザー」の難易度と合格率、過去問についてご紹介します。

諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
かおる
難易度に関しては高くはないですが、過去問が非公開なので効率の悪い独学で取得を目指すよりも諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。
私も諒設計アーキテクトラーニング通信講座を受講しインテリアアドバイザーとインテリアデザイナーを取得しました。
\挑戦することに後悔なし/
\挑戦の夏にしよう/

インテリアアドバイザー試験概要

インテリアアドバイザーとは
インテリアアドバイザーとしての知識・技術とそれを実務で活用できる技能を有していることを認定します。
これからインテリアアドバイザーとして働きたい方はもちろん、現在インテリア・建築関連の企業で働いている方も対象とした試験です。
資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
引用:日本デザインプランナー協会

試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後

インテリアアドバイザーの過去問はある?難易度と合格率は?

インテリアアドバイザーの過去問、難易度、合格率

インテリアアドバイザーを主催している日本デザインプランナー協会では合格率を公開していません。

難易度は高くなく、合格基準も70%以上の評価となっています。

ですが、テキストや過去問は非公開となっており、入手することができないため、独学での取得は時間がかかる可能性がありおすすめしません。

独学をおすすめしない理由
  • 入門書購入やネットでの情報収集に時間がかかってしまう
  • 出題範囲が不透明
  • 試験に出題される内容と異なる知識を学んでしまう
  • 不明な点は自分で解決しなければならない

独学では上記の理由から、インテリアアドバイザーの取得には多くの時間がかかってしまう恐れがあります。

1日30分からOKなので貴重な隙間時間を有効活用できる、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

最短1ヶ月でインテリアアドバイザーが取得できるのも、諒設計アーキテクトラーニング通信講座のメリットです。

\挑戦することに後悔なし/
\挑戦の夏にしよう/

インテリアアドバイザー通信講座の流れ

通信講座の流れ
  1. オリジナルテキストで知識を身につける
  2. テキストで不明な点はメールで質問する
  3. 理解を深めるために練習問題を解く
  4. 添削課題(計5回)を提出する

通信講座のオリジナルテキストはプロが監修していて、練習問題、添削課題を使用することで効率よく学ぶことができます。

テキストを読み進めていくうちに不明な点で悩んでしまっても、専属スタッフにメールでいつでも質問できるのは嬉しいポイントです。

諒設計アーキテクトラーニングは基本講座とスペシャル講座の2つが用意されていて、どちらか選択して受講することができます。

スペシャル講座を選択し受講すると資格試験が免除され、卒業試験の提出が終えた段階でインテリアアドバイザーを取得することができます。

基本講座では資格試験にチャレンジしなければならないので、1度で確実に取得したいという方にはスペシャル講座がおすすめです。

また、諒設計アーキテクトラーニングはW資格講座なので、1つの講座を受講することでインテリアアドバイザーとインテリアデザイナーの2資格を同時に取得できるメリットがあります。

インテリアデザイナーとは
インテリアデザイナーとして働きたい方はもちろん、現在インテリア・建築関連の企業で働いている方も対象とした認定試験です。
インテリアに関する商品知識や販売技術、インテリアデザイナーとしての理解力や表現力が問われます。
資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
引用:日本デザインプランナー協会

インテリアアドバイザー通信講座の口コミ

良い口コミ
産休中に、インテリアコーディネーターの資格を取り、産後の就活に役立てたいと思って受講しました。
資格があるとないとでは違うと思うので、やってみたいなっと思った方は、まずはチャレンジするのに諒設計アーキテクトラーニングはオススメです!頑張って課題をクリアすれば、資格が取れるので、ゴールが見えて頑張れました!
良い口コミ
築を建てることになり、インテリアにこだわりたくて資格を取りました。
打ち合わせでインテリア担当者と互角に話ができたり、良い空間を演出するための実のある話し合いができたりしたことがとても良かったです。
良い口コミ
インテリアデザイナーの仕事はコンセプトをよく理解し、色味や灯りのともり具合、環境温度まで意識する仕事です。
このように書くと難しくなってしまいますが、インテリアデザイナー資格習得講座で多くの事を学べたため、今ではインスピレーションで全体的な構成を具体化できます。
施主様の希望と夢を託されそれをかなえる仕事。
それがインテリアデザイナーです。
勤務先もデザイン事務所や設計事務所、家具メーカーや大手家具販売など多彩にあると思います。
良い口コミ
子供のころからインテリアデザイナーになりたかったのですが、まったく畑違いの仕事をしています。
できれば転職したいと考えて、一から勉強しようと思いました。
学校に行きなおすとかはムリなので、通信講座で資格まで取れるこの講座を申し込みました。
法規から建築構造まで自分のペースでしっかり学習でき、ぶじ終了することができました。

まとめ

インテリアアドバイザーまとめ
  • インテリアアドバイザーの過去問、テキスト、合格率はすべて非公開
  • 試験対策テキストは諒設計アーキテクトラーニングで手に入る
  • スペシャル講座を受講すると資格試験が免除される
  • インテリアアドバイザーとインテリアデザイナーの2資格を同時取得できる(最短1ヶ月)
\挑戦することに後悔なし/
\挑戦の夏にしよう/

癒やしを与える商品を紹介するブログ