アクアリウムクリエイターの難易度と合格率は?テキストは手に入る?

アクアリウムクリエイターの難易度と合格率は?テキストは手に入る?

アクアリウムの基本、水槽、ろ過器などの知識を証明する資格「アクアリウムクリエイター」の難易度と合格率、テキストについてご紹介します。

諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
かおる
難易度は高くないものの、テキストが手に入らないため、効率の悪い独学よりも諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。
私も諒設計アーキテクトラーニング通信講座を受講して資格を取得しました。
\挑戦することに後悔なし/

アクアリウムクリエイター試験概要

アクアリウムクリエイターとは?
アクアリウムクリエイターとして、アクアリウムの基本、水槽の種類や設置方法、ろ過器の種類や選び方、カルキの対応、水草の種類や選び方、アクアリウムの照明の種類や特徴、コケの発生と原因、コケの予防対策、アクアリウムの水質、アクアリウムのヒーターやサーモスタット、水温の対応、水槽の濁り対策など、アクアリウムに関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、アクアリウムクリエイターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
引用:日本デザインプランナー協会

試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後

アクアリウムクリエイターの難易度と合格率は?テキストは手に入る?

アクアリウムクリエイターの難易度、合格率、テキスト

アクアリウムクリエイターを主催する日本デザインプランナー協会は合格率を非公開としています。

合格基準は70%以上の評価ということで難易度は高くありませんが、テキストおよび過去問が公開されておらず手に入らないことから独学での勉強は効率が悪くおすすめできません。

独学が非効率な理由
  • テキストと過去問なしではまとめな勉強ができない
  • どんな問題が出題されるか検討がつかない
  • テキスト代わりに適当な入門書を購入しても出題範囲外の内容かもしれない
  • わからないことがあっても誰にも質問・相談できない

上記のことから、独学ではアクアリウムクリエイターの取得までに時間がかかりすぎてしまう恐れがあります。

毎日少ない時間を使って効率良く勉強したい方は、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

諒設計アーキテクトラーニング通信講座なら最短1ヶ月でアクアリウムクリエイターを取得できます。

\挑戦することに後悔なし/

アクアリウムクリエイター通信講座の流れ

通信講座の流れ
  1. オリジナルテキストでアクアリウムの知識を身につける
  2. テキストを読んでわからない部分はメールで質問する
  3. 練習問題を解いてどれだけ理解できているか確認する
  4. 添削課題を提出する

通信講座ではプロが監修したオリジナルテキスト、練習問題、添削課題を使って、効率の良い勉強ができます。

わからない部分があれば専属スタッフに逐一メールで質問できるため、独学のように1人で悩む時間もありません。

諒設計アーキテクトラーニングは主催協会から認定されたスクールなので、無試験でアクアリウムクリエイターを取得できるコース「スペシャル講座」があります。

スペシャル講座を受講すると資格試験が免除され、卒業試験の提出を終えるとアクアリウムクリエイターを取得できます。

1度で確実に取得したい方はスペシャル講座をおすすめします。

また、諒設計アーキテクトラーニングはW資格講座のため、1つの講座でアクアリウムクリエイターとビオトープアーティストの2資格を同時に取得できることも魅力です。

ビオトープアーティストとは?
ビオトープアーティストとして、ビオトープに関する知識を有していることが証明されます。例えば、ビオトープの作り方、ビオトープの楽しみ方、ビオトープでのメダカの飼育方法、ビオトープの植物の種類と特徴、ビオトープの容器の種類と特徴、ビオトープづくりに必要な道具、ビオトープのコケ対策、ビオトープの夏の水温管理、水辺の植物の越冬と管理、金魚の基礎知識や種類、金魚の飼育方法といった知識を有していることが証明されます。資格取得後は、ビオトープアーティストとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。
引用:日本インストラクター技術協会

アクアリウムクリエイター通信講座の口コミ

良い口コミ
メダカや熱帯魚などは飼っていたこともありましたが、本格的な水槽ではありませんでした。せっかくなら本格的なものを作ろうと思い受講してみました。わかりやすいテキストで基本的なことから学べ、自分の思うように作り上げることが出来るようになり、部屋もとても華やかになりました。
良い口コミ
水族館が好きで、いつも癒やされるのはなぜだろうという疑問から、深く学んでみたいと思い受講しました。魚のことや水槽、水草、色々な事がテキストで勉強でき、楽しかったです。
良い口コミ
アクアリウムに興味があっても水槽の管理の仕方が難しそうと感じる方は多いのではないでしょうか?私もその一人でしたが、テキストは注意点等を教えてくれるので、とても助かりました。
良い口コミ
趣味であるアクアリウムをもっと勉強したくて、本講座を受講しました。水質管理やきれいに見える照明のことなど詳しく学ぶことができたので、自宅や事務所でアクアリウムを楽しんでいます。楽しみながらでも資格が取得できたので、とても満足しています。

まとめ

アクアリウムクリエイターまとめ
  • アクアリウムクリエイターは合格率非公開
  • テキストと過去問も公開されておらず独学での取得は難しい可能性がある
  • 試験対策テキストは諒設計アーキテクトラーニング通信講座で手に入る
  • スペシャル講座は資格試験が免除される
  • 最短1ヶ月でアクアリウムクリエイターとビオトープアーティストを取得できる
\挑戦することに後悔なし/

癒やしを与える商品を紹介するブログ