焼酎ソムリエの過去問はある?難易度は本を使って取得できるレベル?

焼酎ソムリエの過去問はある?難易度は本を使って取得できるレベル?

焼酎の種類など基礎知識に加えて手法やたしなみ方に関する知識を認定する資格「焼酎ソムリエ」の過去問、難易度、本についてご紹介します。

結論から申し上げますと、難易度は高くないものの過去問やテキストは公開されていないため独学での取得は非効率です。

諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
諒設計アーキテクトラーニング資格証明書
かおる
短期間でしっかりとした知識を身につけて取得したい方は、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。
筆者も諒設計アーキテクトラーニング通信講座を受講して資格を取得しました。
\挑戦することに後悔なし/
\無試験で2資格取得できる/

焼酎ソムリエ試験概要

焼酎ソムリエとは
焼酎ソムリエとは、焼酎の歴史や製造方法、原材料の芋、米、麦、蕎麦、胡麻、シソなどに関する正しい知識を有している方に認定される資格です。
また、各土地の気候や風土、文化に合わせた焼酎作りの手法の違いや特徴に関する知識をしっかりと理解していることも求められます。
焼酎の味や特徴、飲む人の好みに合わせた、水割り、お湯割り、ロック、ソーダ割りなどの飲み方に関して正しい知識を有していることを証明する資格です。
飲食関係にお仕事をされている方はもちろん、お酒を取り扱うお仕事をされている方、お酒が好きな方、焼酎が好きな方など幅広い方に人気の資格です。
焼酎ソムリエは以前は「焼酎セレクトマイスター」という名称でした。
引用:日本安全食料料理協会

試験概要
受験資格なし
受験料10,000円(税込)
試験日程年6回(偶数月中旬)
受験方法在宅
合格基準70%以上の評価
合否発表試験から約1ヶ月〜2ヶ月後

焼酎ソムリエの過去問は?難易度は本を使って取得できるレベル?

焼酎ソムリエの過去問、難易度、テキスト

焼酎ソムリエを主催している日本安全食料料理協会は、過去問やテキストは非公開としています。

難易度は合格基準70%以上の評価なので高くはないですが、書店やネットで本を購入しても試験対策用に作られていないため出題範囲を把握することが困難です。

また、わからないことがあっても、購入した本を再度使ったりネットで情報収集して自分で解決しないとなりません。

毎日の貴重な隙間時間を活用して効率よく取得したい方は、諒設計アーキテクトラーニング通信講座の受講をおすすめします。

諒設計アーキテクトラーニングはW資格講座なので、焼酎ソムリエと焼酎コンシェルジュの2資格が最短1ヶ月で取得できます。(※スペシャル講座の場合)

焼酎コンシェルジュとは
焼酎コンシェルジュとは、焼酎の特徴や製法などに関する知識だけでなく、選定方法、飲み方、グラスの選び方、焼酎に合わせた料理の選び方など様々な知識を有し、かつアドバイスできる知識を習得した方に認定される資格です。
日常の料理と合わせて楽しむ焼酎の選び方や、原材料や味によって合わせる飲み方の提案、焼酎を楽しむためのおもてなしや雰囲気の作り方、焼酎を使ったオリジナルの酎ハイなどを作る知識も有していることが必要となります。
資格取得後は、飲食関係やお酒を提供する場でのお仕事はもちろん、日常の晩酌に焼酎を取り入れて楽しむことも可能です。
焼酎コンシェルジュは以前「焼酎セレクトアドバイザー」という名称でした。
引用:日本インストラクター技術協会

焼酎ソムリエ通信講座の流れ

通信講座の流れ
  1. プロ監修のテキストを使って正しい知識を学ぶ
  2. テキストでわからない部分はメールで質問する
  3. 理解を深めるために練習問題を解く
  4. 添削課題を提出する

諒設計アーキテクトラーニング通信講座はプロが監修しているオリジナルテキスト、練習問題、添削課題を使ってしっかりとした正しい知識を効率よく学べます。

テキストを進めていく上でわからない部分があれば、専属スタッフにいつでも質問できるので1人で悩む心配がありません。

諒設計アーキテクトラーニングは、基本講座とスペシャル講座の2コースが用意されているので選択して受講が可能です。

基本講座では、添削課題の提出が終えたら資格試験本番にチャレンジします。

一方スペシャル講座では、基本講座とは異なり資格保証があります。

そのため、資格試験が免除され添削課題の提出完了後、卒業課題を提出すれば焼酎ソムリエと焼酎コンシェルジュが取得できます。

確実に資格を取得したいという方は、スペシャル講座がおすすめです。

\挑戦することに後悔なし/
\無試験で2資格取得できる/

焼酎ソムリエ通信講座の口コミ

良い口コミ
お酒が好きな私は、焼酎のことをもっと知りたいと思って勉強してみました。
資格を取得してからは、お酒の楽しみ方がまた一段と変わってきたなって思っています!
良い口コミ
飲食関係の仕事をしています。
原料で味が違う焼酎。
飲み方もいろいろです。
お客さんにスマートにセレクトしたいので資格をとりました。お客さんは熱心に私の説明を聞いてくれます。
良い口コミ
自分に合う通信講座は無いと思っていましたが、焼酎資格講座は自分に合っていて凄く興味が上がり楽しく、学習できました。
教材も簡単で器選びも考える事ができ最高です。
良い口コミ
個人的に焼酎は次の日まで残らないので好きです。
日本には各地においしそうな焼酎がたくさんあるのでもっと焼酎に詳しくなりたいと思っていました。
美容効果もあるんですね。

まとめ

焼酎ソムリエ過去問難易度まとめ
  • 焼酎ソムリエの過去問やテキストは非公開
  • 試験対策テキストは通信講座でのみ手に入る
  • 諒設計アーキテクトラーニングのスペシャル講座は焼酎ソムリエと焼酎コンシェルジュの2資格を同時に取得できる
  • 最短1ヶ月で取得できる
\挑戦することに後悔なし/
\無試験で2資格取得できる/

癒やしを与える商品を紹介するブログ